彩乃介の幼馴染で2つ年下の中等部2年生。
幼少期よりずっと髪型は二つに分けたおさげにしている。背は低いが胸は大きい。
彩乃介のことは親同士が仲が良かったこともあって引っ越してくる前から親しくしており、お兄ちゃんと呼んで慕っている。
彩乃介が一人暮らしになってからは毎朝起こしに来るのが日課となり、掃除、洗濯、料理といった家事も率先してこなしていたが、夏休みに入る直前自宅改装を理由にひとつ屋根の下で過ごすことになった。
 
マイペースな性格で口調なども淡白だが暗くはない。
子犬や猫といった小動物よりもカエルや昆虫といった小さな生き物を好む。また、ゲームやアニメが好きで、気に入った作品の影響を受けて普段見せないような大胆な行動を取ることがある。
小学校高学年の時、その頃大きくなり始めた胸や、血の繋がらない彩乃介をお兄ちゃんと呼んでいたことなどから陰湿ないじめを受けていた。アークス学園に進学してからそのような事はなくなったが、クラス内では友人も少なく、無口でおとなしい子として認識されている。
 
部活は無所属。
図工、音楽、体育、家庭科は得意だが国、社、数、理、英といった勉強は苦手で常に赤点ギリギリである。