« PSU二次創作SS第3話「渚のガーディアン」 | トップページ | 誕生会 »

PSU二次創作SS第3話あとがき

昨日、出勤前にとりあえず出来てた分を上げてみましたが・・・。

今回も、相変わらず痛い内容してますね・・・。自分でも分かってますが、後悔はしてません。ある程度書いてから、改訂をくりかえして、行き詰って悩みぬいた末、どうしようも無いと、諦めて上げてますからね・・・。

かなり話が走りすぎな上に、表現が未熟なために分かりずらく、自分でも満足いく出来ばえではありませんが、今はもうどうしようもなかったのです・・・。

さて、今回はミュラの設定を中心に話を作りました。

実はずっと前からイメージしていた設定で、数年の構想を経てようやく誰かに知ってもらう機会を作ることが出来ました。

出来ればもっといい出来栄えのお話で、伝えたかったのですけれど、そこは今の限界ですのでこれで我慢です。

もっとも、ちょこちょこと手直しはこっそりやっていきます。どのみち未完成の話なのですから、長い目で見ていただきたいかと・・・。

さて、一応あとがきですので幾つか解説を・・・。

正直今回のお話・・・。

「逃げ出した後、戦いになったんです。犯人は教団の重鎮だったから・・・。その人の護衛や、その場にいた警邏の人たちと。戦いの中でわたしは・・・、仲間だった人たちを何人も手にかけて、それでもミ・・・ィ様を護れなくて・・・。わたしは罪には問われなかったけど、教団にはいられなくなって・・・。ガーディアンズに入ったんです。救出されたお姉さま。・・・カレン様が・・・レィ様の後を引き継がれたから、わたしはその方の後を引き継ぎたかったから」

ミュラにこの台詞言わせるためだけに書きました。だから話の流れや、バランスが結構変になってしまいました。起承転結ってなんですか?といった感じです。

まあ、誰も気にしないでしょうけれど・・・。

自己満足でやってますから・・・。でもこれですっきりしました。

あとは、ミュラの訓練のところ。

『飛燕の型』とか気取った名前で大仰に書きましたが、剣道の基本的なすりあげ系応じ技を、必殺技級に脚色してみただけです。

だから、これだけはしっかり言って置かなければいけません。

PSUでグラールうろついている、ミュラさんはこんなこと出来ませんから!?

オンライン上のミュラさんがいくら弱くても、嘘つき呼ばわりしないでくださいね!?あれと、これ、別人ですからね。別人!!

・・・オンライン上のミュラさんはお団子誰にもあげないし・・・。意地悪だから。

・・・今回も何人かの友人の名前を借りました。

この場にて、感謝と謝罪を申し上げておきます。

|

« PSU二次創作SS第3話「渚のガーディアン」 | トップページ | 誕生会 »

PSU小説」カテゴリの記事

コメント

ふいに始めたばかりの頃を思い出し。。。いろいろあったけど、今は楽しい思い出。ミュラさんには感謝してますよん。

投稿: FLOYD | 2011年8月15日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSU二次創作SS第3話あとがき:

« PSU二次創作SS第3話「渚のガーディアン」 | トップページ | 誕生会 »